【写真復元・修復】大切な1枚、お直します

【写真復元・修復】大切な1枚、お直します

左側の写真、約80年前の私の曽祖父と祖父の兄弟の写真です。

移民として旅立つため、神戸から出船する直前に写したもの。

「世界のウチナーンチュ大会」が盛大に行われるほど、沖縄から各国に渡る人々が多くいました。

曽祖父たちはブラジルへ。

独身の場合、家族がいなければ移民出来なかったので急遽結婚という方もたくさんいたそうです。写真の少女もその一人。

 

私は生まれも育ちも宜野湾市なのですが、ルーツは本部町にあります。

因みに夫は青森県出身。いわゆるウチナームークですね。

沖縄に移住して10年になります。三男なので自由!

 

…話が逸れました。。

当時の本部町はすっごく田舎!そんな土地から夢を求めて知らない国に行くなんて、どんな思いだったことでしょう。

森林や原野を切り開き、何もない土地から畑を耕してコーヒーを育てたり、素麺工場に勤めに出たり(その頃の日記が今でも残っています)

一所懸命に働いて、ブラジルで家族がたくさん増えて、今では向こうの親戚は100名を超えるそうです。

私はまだブラジル行ったことがないのでいつか必ず!と思っています。

 

そんな家族・親戚の歴史が詰まった大切な大切な写真ですが、全体に折れや汚れがありました。

このままでは傷みが激しくなってしまう…。

1枚しかないので、ちゃんと残しておきたい!

ということで、修復しました。

 

傷や汚れを直すと

「かわいいバッグ持ってたんだな」とか、

「おっきいおじぃ男前やっさー」とか、

「緊張した顔してるな」とか色々な思いが湧いてきます。

 

昨年、手前の少年のお孫さんがブラジルから来沖して、修復した写真を渡したんです。

涙を流して喜んでくれました。

 

たくさんの思いが詰まった1枚。

みなさまのご自宅にも、そんな宝ものがありませんか?

大切にお直しさせていただきます。

白黒写真からカラー写真へ変換することも可能ですので、ご相談ください。

 

※写真によっては修復不可能な場合がございます。予めご了承ください。

 

 

 

 

 




喜友名写真館

沖縄県宜野湾市喜友名1-5-6 1F

TEL 098−943−2588

Top